« FireFox | メイン | MAC »

2007年04月17日

●MACとWINどちらからでもブログを快適に登校できるようにしてみる。

MACとWINどちらでもとゆうことは、使用アプリなんかをMACとWINで同じものを使うか、ブラウザ上で全部完結してしまう選択肢があると思う。

ブログを登校するまでに必要な工程は、

1.情報を見つける、調べ物をする、書き溜めたメモを参照する。
2.記事を書く。
3.必要なら画像を用意、加工する。
4.アップする

ぐらいかな。
で、両プラットフォームで同じソフトを使ってとゆうのはいささか無理があるような気がするし、ソフトによってはシェアウエアだったりして、MACとWIN両方ににレジストするのもどうかとゆう気もする。
なのでローカル作業は無し、かつWEB上でしかも無料ですべて完結する方法を検証してみることにする。

1.
GoogleReaderやGoogle ノートブックを使えばプラットフォームを気にすることはなくなる。
ここは人によってさまざまでしょう。はてなやLivedoorやいろいろあるオンライン上のメモ帳を使っている人もいるでしょう。
一応いつも使っているGoogleReader、メモ的なものの場合はGoogle ノートブックをあげておきます。

Google Reader
http://www.google.com/reader/
Google ノートブック
http://www.google.com/notebook/

2.
以前はMACでECTOとゆうソフトを使ってみたことがある。使い勝手は非常によく、色々な人が手放せないといっているのもわかる気がする。が、試用期間を過ぎるとレジストする必要がある。MACとWIN両方で使おうと思ったら2個分レジストしなければならない。
とゆうことで、探したのがScribeFireとゆうFirefoxのアドオン。Firefoxを使えばとゆう限定であるが、MAC、WIN両方でいけるし、無料だし、そこそこ高機能だ。とりあえず必要なことはできてしまいます。
ScribeFire - Fire up your Blogging
http://scribefire.com/
ecto
http://ecto.kung-foo.tv/

ScribeFireのいいところ、悪いところ
・WEB上の画像やテキストなどをドラッグするだけで読み込める。
・APIやFTP経由でローカルにある画像をアップすることもできるのだが、できればデスクトップからドラッグだけで投稿できるようにしてほすぃ。(画像は必ずオンライン上にあげるようにしておけばいいだけなのだが…)
・URLが自動でリンクになってほしかったりするなぁ


3.
Picasa ウェブ アルバムやFlickrなどを使用すれば画像はドラッグで登録できるので便利かと。
Picasa ウェブ アルバム - ramone
http://picasaweb.google.com/
Welcome to Flickr!
http://www.flickr.com/

画像を加工する場合
まあ、加工することはほとんどないのですが、あったとしてもリサイズ、トリミング、簡単な色補正くらいでしょうか。
なので、これもオンラインで解決させてしまいましょう。
Pixenate - Online Photo Editor
http://pixenate.com/
必要十分です。ローカルやflickrへ保存できるので、なかなか使い勝手がいいような気がします。

Preloadr: Image processing powered by nexImage
http://preloadr.com/
flickrのアカウントを登録して、直接flickrへ保存できちゃいます。トリミング、回転、ミラーリングができます。
画像保存場所ををflickrで統一していれば必要十分なきがします。

ローカルでやる場合はWINならPicasa2が便利かと思います。MACならiPhotoですかね。
で、オンライン上の保存先をPicasa ウェブ アルバムにすればよいかと。
MACの人は以下のような記事が
TechCrunch Japanese アーカイブ » Google Picasa、Macで利用可能に… なりそうか?
http://jp.techcrunch.com/archives/google-picasa-now-for-mac-almost/

Googleは今夜(米国時間8/2)Mac用のウェブアップローダリリースした。 これはあいかわらずWindows版しか存在しない「Picasaデスクトップ」のMac版のリリースではない。しかしやっとMacユーザーはデスクトップまたはiPhotoからオンラインの「Picasa Web Album」へ写真をアップすることができるようなった。
これと組み合わせればMAC+Picasaウェブアルバムでもいけそうですね。

4.
で、出来上がったら
ScribeFireからポチットなでアップ完了

とゆうことで、MACでもWINでもブラウザ上でブログ投稿が完結しそうなきがします。情報もオンライン上にあるので両プラットフォームで共有できそう。